清水東の木・花 

清水東地区の銀杏(いちょう)の紅葉の様子をYouTubeで紹介しています。( 2020年11月)

■清水東地区 「GoTo銀杏 清水東」
清水東地区内には、このYouTubeで紹介しきれていない他の銀杏もあり、都合、撮影できたのは一部に過ぎません。銀杏の紅葉時期は、ほぼ同時に開花する桜(ソメイヨシノ)と違って、銀杏の木の大きさ、日当たり、土壌などの植生環境によってバラバラだったからです。銀杏の紅葉の撮影は、銀杏それぞれ個性があってスケジュール合わせが難しい…

合わせて、清水東地区の花、片栗(かたくり)の様子を紹介しているYouTubeもご覧ください。
■清水東地区 三留町 「カタクリの谷」

★YouTube再生リストはこちらから

 

清水東のシンボルとなる木・花はこうして決まりました。( 2020年3月選定 )

2018年春に策定した清水東の将来像「菅えビジョン」中の4つの鍵のひとつ「里山の風景を守る」を実現するための具体的な事業の一つとして、地区の木・花を募集しました。 2018年10月から2019年12月末まで募集したところ、たくさんの応募がありました。  地域支援部委員、公民館各部の正副部長、及び花木の専門家による2回の審査会を経て、地区の木には「銀杏(いちょう)」、花には「片栗(かたくり)」がそれぞれ決まりました。

【片栗(かたくり)】※三留町

 

 

 

 

【銀杏(いちょう)】※清水杉谷町

Posted by 清水東公民館