ようこそ、清水東公民館へ


■ 清水東地区の概要
2006年2月1日に清水町が福井市と合併し、上天下町、下天下町、小羽町、三留町、清水杉谷町、田尻栃谷町、竹生町、清水町、和田町、ホープタウン田尻の10町内が福井市清水東地区として、新たなスタートを切りました。

清水東地区では自らの地区に誇りを持つとともに、郷土愛をはぐくみ育てて、地区住民の心をひとつにするため、
「すげ笠の郷、清水東地区」
をキャッチフレーズとして、地区の一体化を図ります。

■菅栽培などの記録に関するページはこちらから

■清水東地区内の桜の名所MAPをUPしました。

 

■【重要なお知らせ】 3月31日

公民館の全事業、貸館、及び自主グループのご利用中止に関し、当初、4月1日(水)までとなっていましたが、4月7日(火)まで延長となりました。 ご不便をおかけいたしますが、皆さまのご理解とご協力をお願いします。

■【重要なお知らせ】 3月21日

福井市内で新型コロナウイルス感染者が確認されたため、3月19日(木)から4月1日(水)までの間、公民館の全事業、貸館、及び自主グループのご利用を中止させていただきます。 ご不便をおかけいたしますが、皆さまのご理解とご協力をお願いします。

■【重要なお知らせ 3月7日

新型コロナウイルスの影響に伴う 清水東の文化祭 開催見合わせのお知らせ

健康と安全を考慮いたしました結果、3月14日(土)、15日(日)に開催予定の清水東の文化祭は、やむなく開催を見合わせることとなりました。 作品展示や芸術発表、ご観覧などを予定されていた皆さまには変更となり大変ご迷惑をおかけいたします。 ご理解ならびにご了承のほどよろしくお願い申し上げます。 今後の開催予定については、清水東の文化祭実行委員会で検討を進め改めて皆さまにお知らせいたします。

清水東の文化祭実行委員会

■ 清水東のシンボルとなる木・花 

清水東の木・花はこうして決まりました。( 2020年3月選定 )

2018年春に策定した清水東の将来像「菅えビジョン」中の4つの鍵のひとつ「里山の風景を守る」を実現するための具体的な事業の一つとして、地区の木・花を募集しました。 2018年10月から2019年12月末まで募集したところ、たくさんの応募がありました。  地域支援部委員、公民館各部の正副部長、及び花木の専門家による2回の審査会を経て、地区の木には「銀杏(いちょう)」、花には「片栗(かたくり)」がそれぞれ決まりました。

■ 清水東公民館が 「自転車の駅」 に認定されました。(2018.10)

Posted by 清水東公民館